派遣で働く

子育てしながら働く方法【派遣社員として働く】

投稿日:2020年2月17日 更新日:

派遣社員 子育て

こんにちは、ほの香です。

専業主婦として、8年間子育てをし
世の中との時差ボケありの中、
パートで働いた後、派遣社員として働きはじめた経験があります。

ほの香
ほの香
環境の変化で、経済的「ひとりあるき」をしないといけなくなっちゃった

ということで、
今回は、「子育てしながら働く方法」についての記事となります。

子育てしながら働く不安と、実際に働けるかの不安。
この不安を解決できるよう
私がなぜ子育てしながら働く方法として、派遣社員として働くことを選んだのかを共有してみたいと思います。

こんな方におすすめ
当記事はこんな方におすすめの記事となっております

■働きたいけど、働けるかなと思っている子育て中のママ
■収入がほしい子育て中のママ
■子供の用事で仕事が休めるか心配なママ
■立ち仕事をする体力に不安なママ

子育て中のママが働くことで得られること

子育てしながら、働くことになったほの香ですが、どんなことが変化したか紹介いたします。

経済的な余裕

なにより、働くことのメリットは、経済的に余裕ができることです。

とはいえ、私の場合は、シングルマザーでしたので働くことが必須。
経済的に余裕というよりは、生きていくためには働かなければいけなかった感じです。

子供の成長を促す

子供の中には、ママが家にいるのが当たり前。なんでもママがしてくれる。と思っているお子さんがいらっしゃると思います。
ですが、働きだすことによって、子供の自立が促されます。
自分でできることは自分でしよう。
手伝えることはお手伝いしよう。などなど。
私が働きだした前と後では、娘は大分かわりました。
結果的に自立が促されたように思います。

自分自身がオフとオンをもつことができる。

外で働くには、最低限お化粧をし、それなりの服をきますよね。
オンの状態をもつことで、家でのオフの過ごし方も有意義になってきます。

とはいえ

子育て中に仕事をすることは、得られることもあるけどやっぱり不安なことも大きいですよね。

子育て中のママが働くことの不安:子供、体力、スキル

私が働き始めた頃、娘は小学生でした。
なので、小学生ママとしての不安だったことや私の不安をクリアした方法をかいていきます。

①子供が病気になった時休めるかの不安    
②学校行事で休めるかの不安         
③子供が寂しがらないかの不安        
④自分の体力がもつかの不安          
⑤専業主婦をしていたので、OAスキルの不安

①子供が病気になった時休めるかの不安
②学校行事で休めるかの不安は

共通して、

「仕事を休む」

ということです。

私の場合、経済的に働くことが必須。
とはいえ、

子供のことは大事。

何かあった時は休む選択をしなければいけません。
「何かあった時に仕事を休む」ことの不安を解消するため

私は休むことへの理解のある場所で働く選択をしました。

ちなみに、休むことに理解のある職場を探すのに使った場所は
派遣会社のホームページです。

③子供が寂しがらないかの不安

子供が寂しがらないかの不安については
結論として、働き方と子供とママと環境次第と思います。

パターン1
子供が学校に働いているだけ働く(時短勤務)
→子供が家にいるときママも家にいる
ママの「子供が寂しがる」不安は少ないでしょう

パターン2
フルタイムで働く(17時から18時まで働く)
→子供は学童など誰かに預ける
もしくは、子供は家でお留守番
ママの「子供が寂しがる」不安は大きいでしょう

かくいう、私はフルタイムで働いていましたので
「子供が寂しがるのではないか」
という不安を持っていました。

実際に、子供は寂しがったと思います。
ですが、中学生になった娘を見ているとたくましく育ったなとも思います。

④自分の体力がもつかの不安

わたしは、専業主婦でのんびり過ごしていたので、一日中働く体力に不安でした。
不安だけどシングルマザー働かねばなりません。
そこで、立ち仕事より、座ってできる仕事のほうがましかなと思い選びました。
仕事はたくさんあります。自分の体力に合った働き方がありますよ。

⑤専業主婦をしていたので、今のOAスキルに不安

仕事場から離れて専業主婦をしていた私。
5年以上は、社会から離れていました。
OAスキルは、パソコンが入力できる程度。
エクセル、ワードの使い方、忘れちゃっていました。
OAスキルなんて全く自信がありません。そこで、私は派遣会社の学習プログラムを利用してOAスキルを磨きました。

OAスキルに自信のない方必見。

派遣会社には、学習プログラム があります。
しかも、基本的なOAスキルは無料で学べます!!

 

具体的な働き方:パート、派遣、正社員、在宅

子育て中のママが働く決心をして、
次に考えることは
働き方ですよね。

ここでは、具体的な働き方をまとまていきます。

厚生労働省によると
「1週間の所定労働時間が同一の事業所に雇用される通常の労働者の1週間の所定労働時間に比べて短い労働者」
の条件に当てはまっていれば

「パートタイム労働者」

となります。
とはいえ、わかりやすいように

パート
派遣社員
正社員
在宅

に分けて説明いたします。
あくまで、私が感じる内容で各5個書きだしました。

パートとは
①求人が多い
②近くで働ける
③シフトで働き、日にちや労働時間の自由度が高い
④労働時間が短い
⑤時給が低いものがある

派遣社員とは
①自分のライフスタイルに合わせて働ける
②スキルによって時給がかわる
③1~3か月更新が多く、不安定感がある
④職場の不安を派遣元にも相談できる
⑤責任の重い仕事は任されにくい

正社員とは
①安定したイメージ
②賞与や手当がある
③自分のやりたい仕事や給与で働くことが難しい
④責任が重い
⑤会社の就業規則に従わないといけない

在宅とは
①自由度が高い。
②スキルが必要な仕事がある
③収入を安定させるのが難しい
④移動時間がない
⑤業務上のコミュニケーションが不足がち

あくまでも私個人のイメージですのであしからず・・・

派遣社員として働いた理由

私が、派遣社員として働くを選んだのは

希望年収に近づけて、
子供に負担が少ない方法だったからです。

さらにつけたすと
〇希望年収で働ける会社に正社員として受からなかった
そう・・・キャリアが足りない私には難しかった・・・
〇希望の年収で働くには当時探したパートでは、時間的・時給的にたりなかった
〇在宅をできるほどの、スキルと根性がなかった

実際にどうなったかというと・・・

派遣社員として
家の近くの職場で働けましたし、
希望の年収は最低限クリアし、
子供の行事など休むこともできました。

まとめ

以上、子育てしながら働く方法【派遣社員として働く】でした。

私は、当時シングルマザーとして働かないといけない立場となりました。
子育てしながら働くことは、体力的にもメンタル的にも大変です。
でも、派遣社員として働くということを選択してよかったと思っています。

働く方法は、いろいろあります。
派遣社員として働きたいと興味を持った方は、次回の記事も参考にしてください。

派遣会社の探し方~登録まで


-派遣で働く

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

四国の求人に特化したおすすめ派遣会社【アビリテイーセンター株式会社=四国派遣ネット】

四国の求人に特化したおすすめ派遣会社【アビリテイーセンター株式会社=四国派遣ネット】

派遣社員として働きたいと仕事を探しているときに、地域に特化した派遣会社で探すのもおすすめです。 今回は、四国で派遣のお仕事を探すなら ◆四国派遣ネット◆ の紹介記事となります。 簡単に紹介~ アビリテ …

派遣社員として働く~登録から紹介まで

派遣社員として働く~登録から紹介まで

こんにちは、ほの香です。 今回は、派遣会社の登録会から仕事の紹介までを実際に、私が経験したことを記入していきます。 読んでほしい人 ・派遣会社の登録会に行く予定のある人 ・派遣社員として働きたいので流 …

派遣を辞めたいと思った時の対処法【自分を大事にしましょう】

派遣を辞めたいと思った時の対処法【自分を大事にしましょう】

今回は派遣を辞めたいと思った時の対処法の記事となります。しんどい、苦痛と思った時は、自分を大事にしましょう。

派遣会社に登録からエントリーまで

派遣会社の探し方~登録まで

こんにちは、ほの香です。 派遣会社がたくさんありすぎて、どこに登録したらいいのか迷うと思います。 実際に私は、派遣社員として働くこと10社を経験いたしましたので、その時の派遣会社の探し方~登録までを記 …

ままはぴぶろぐ
 

こんにちは、ひとり歩きを楽しんでいるほの香です。
人に依存して生きてきた40年間を見直し、ひとり歩きできるよう頑張ったほの香が、自分を大事にしたい、依存から抜け出したいあなたに向けて

  • 精神的なひとり歩き
  • 経済的なひとり歩き

をお伝えしているブログです。
好きなことは、体を動かすこと、漫画を読むこと。今一番はまっていることは、物を作ることです。
娘とふたりではっぴーにくらすシングルマザーです。